20代男性の童貞率が40%超という現実

童貞=非リア充であったり、コッテコテなオタクだったり、容姿が非常に残念だったりといろんな負のイメージが付きものですが、実はここ最近イケメン童貞なるものも流行しています。あるコンドーム会社による調査で分かったのは、20代童貞はなんと40.6%とかなり高い割合で存在することが分かりました。10人のうち4人は童貞、ということになります。これはちょっと高い数値です。

20代男性の童貞率が高い理由はさまざまですが、昔に比べると趣味のジャンルが広がりその趣味に没頭する人が増えたり、ペットを溺愛しすぎて女性に興味がなかったり、そもそも草食系で女性とどう関わっていいのか分からないという場合もありますし、まったく出会いがないまま社会人になってしまったというケースも多いそうです。

さまざまな理由から、ここ最近イケメンなのに童貞という20代男性が増えてきているのです。

 

童貞率の高い職業

低収入ほど童貞率が高い

低収入

童貞率が高い職業の中に”年収が低い仕事”が挙げられます。

年収とモテ具合は必ずしも一致するというわけではないのですが、
やはり年収が低いとその分女性から相手にされないという場合も多いため、
低収入であるほど童貞な人が多いのも否めません。

年収400万円の会社員は彼女がいるのに、
年収150万のフリーターには彼女がいない、といった具合。

年収150万のフリーターでも彼女はいるよっ!
という場合もあるので、必ずしもフリーターが
童貞ということはないのですが、一般的に

会社員>フリーター

でモテるのは間違いありません。

出会い系でも、やっぱりフリーターと記入すると
あまり良い印象は持たれません。

ただ、低収入でもバンドマンはいつも可愛い彼女を連れているイメージがあります。
低収入でもモテる職業はあるようです。

 

女性は肩書で男性を見る(やっぱり医師やパイロットは人気)

エリート

女性(によっては)、肩書きで男性を選ぶ傾向が強いようです。
それが顕著に表れるのがやっぱり婚活サイトなどです。

肩書きって色々ありますが、いつの時代もトップクラスといわれている職業は
やはりどこに行っても人気がありますしモテます。

このトップクラスの肩書きというのは、
医者・弁護士・パイロット・代表取締役といった肩書きになります。

それ専用の婚活サイトなどもあるくらい人気があります。
また、公務員も人気がありますね。

公務員は収入も安定しているため、公務員と知り合いたい!!
という女性はいつの時代も非常に多いのがポイントです。

同じような理由で、医者やパイロット、弁護士は
収入が高いというイメージが強いのでセレブを希望する女性は
とくにこの肩書きだけを見て飛びつきます。

よくネットでもネタになっている
「私、年収1000万円以上の男性を探しているんです~」というような人が、
こういった職業や肩書きの男性を探して
最終的に売れ残り婚期を逃してしまうのは有名なお話です。

モテたいんだけど!?と思っている男性は、
この肩書きをチェックしてみても良さそうです。

パイロットやお医者さんが簡単になれる職業というわけではありません。
が、少しでも良い肩書きになれるような努力はすることができます。

肩書きだけを気にするのもどうかと思いますが、
やはりこういった肩書きがあると全然違いますよ。

 

女性の社会進出により、収入の低い男性は見向きもされなくなった

キャリアウーマン

10年前、20年前に比べて女性の社会進出が目立つようになってきました。
女性が働きやすい社会になりつつあって、起業する女性も年々増加傾向にあります。
そのため、自分よりも収入の低い男性や自分よりも低い肩書きの男性は
以前に比べると見向きもされなくなってしまうようになりました。

独身で年収の高い女性はそれが顕著で、
自分で生活できるし男に頼らなくても余裕です^^
という女性も増えてきているのです。

”晩婚”というのは、この女性の社会進出が原因の1つとも言われているので、
結婚を希望する女性の年齢が年々上がってきているのです。

優秀な女性が社会で活躍すればするほど、
男性の市場価値は全体的に下がってしまいます。

男性社会の中でも底辺の層が出来上がってしまうわけです。
この底辺層は、結婚できない上に結婚できたとしても生活が苦しい・・・
ということも。

普通以下の男性は、結婚後に絶対的に必要となる
経済力を満たせないという事が多い他に
同じレベルの女性から見向きもされなません。

女性にとって、”自分と同じレベルの男は
結婚の対象にはならない”と考えている人も多いのです。

女性が活躍できる社会はとても魅力的ですが、
男性の価値が下がるというケースも実際にある上に
晩婚が進み少子化も待ったなし!

メリットもあれば、ちゃんとデメリットも存在するという事になります。

 

童貞率の高い地域 実は都市部のほうが童貞率は高い

田舎

童貞=田舎に多そう、というイメージが強いのですが実はその反対です。
童貞は、実は田舎ではなく都心部に多いのです。

田舎って、行ったことがある人は分かると思いますが
意外とラブホが多いんです。

これは、税金対策などもありますが田舎に他の娯楽がないため
ラブホを建設~☆という場合が多いためです。

というか、田舎は人目も少ないんで結構その辺でできちゃったりします。
また、田舎は結婚の年齢が早いのも特徴です。

ただ、都心部に比べて風俗店が少なかったりするんで
交際相手を見つけられなかった人は高年齢でも
童貞・処女であるケースが多いのも田舎になります。

一方、都心部は意外と童貞が多いです。
「あの人すっごくイケメンだったね!」っていうイケメンでも、
実は隠れ童貞なんてことが多いのです。

今、すれ違ったイケメンは童貞かもしれませんよ!
そのくらい、マイルド童貞が多く潜んでいるのです。

恋愛感が培われやすいのが都心部で、
そのため恋愛に高い高い理想を抱きやすいのがポイントです。

悪く言ってしまうと目が肥えてしまい、
理想が高くなりすぎて結果として自分とつりあう女性を
中々見つけられずに童貞のまま、というケースが多いのも特徴です。

ですので、都心部に住んでて未だに童貞を卒業できていないという人は
一度田舎に繰り出してみると意外とスムーズに
彼女ができて脱童貞できちゃったりすることも多いのです。

 

童貞を卒業するには

土下座

童貞なんて後生大事に守ってても意味がないんだから
サッサと棄ててしまいなさい!

とは思いますが、実際
・彼女もねぇ
・出会いもねぇ
・やる機会もねぇ
・風俗店に行く勇気もねぇ
となってしまうと結構厳しいものがあります。

まず、職場は男ばかりで友達の紹介もない合コンや街コンも無いとなると
出会いを探す場所がありません。

そこで、出会い系を使って
サクっと童貞を卒業してしまうという方法がオススメです。

実際、出会い系サイトで知り合った人で
童貞を棄ててきたという男性は意外と多いものです。

出会い系サイトは顔も本名も知らない人が出会いを求めて集まる場所です。

そこで、自分が童貞かどうかなんて言わなきゃ分かりません。
が、「童貞です!!宜しくお願いします!」と
ハッキリとアピールすると意外と
「私でよければ筆降ろし手伝いますよ~☆」と
ボランティア精神溢れる女性が見つかったりするものです。

恐らく童貞キラーだとは思いますが、
こういう風にハッキリと伝えてみるのもアリだと思いますよ。

また、出会い系サイトはよっぽどの田舎ではない限り、
そこそこ都心部であれば近所の人を探しやすいのも特徴です。

出会う出会い系サイトによっては、無料ポイントだけで遊べたりするので
こういった場所を利用して出会いを探し、
サッサと童貞を棄ててしまうのもオススメです。

因みに、出会い系サイトを利用する場合は目的はアダルトであっても、
一般的なノンアダルトの掲示板を利用するのをオススメします。

アダルトはデリ業者であったり他サイトの業者も多いので釣られやすいのです。
ですので、先ずはピュア掲示板などのノンアダルト掲示板を利用して
相手を地道に探していきましょう。

童貞の男性が、素人の女性とセックスするのであれば
出会い系サイトが一番手っ取り早いのですが
風俗店に行ってみるという方法もあります。

ですが、こちらプロとセックスをしても素人童貞であることには変わりないのです。

ですので、「童貞を卒業するだけだったら」
風俗店でも良いかもしれませんが、
やはり素人女性と知り合ってやるのが一番良いと思います。

また、もしお友達が多かったり知り合いが多い場合は是非、
この機会に彼女になってくれそうなお手ごろな女性を紹介してもらいましょう。

普段あまり連絡を取っていないのに、女を紹介してくれ!
なんて言えないという謙虚な男性も多いのですが、
ここで諦めてしまったり遠慮してしまっては一生彼女はできません。

時にはプライドをかなぐり捨てることも大切なのです!

是非、お友達や知り合いに連絡を取っていい子がいないか聞いてみてください。
聞いてみると、意外と良い子が見つかるかもしれません。