男女共に結婚相談所での失敗談は意外と多いものです。
結婚相談所で失敗したことをバネにして、次に進む方も多い一方、
この失敗談が引き金となって結婚相談所を利用するのを止めてしまう方も多いようです。

 

若さだけを売りにする中身空っぽ女と遭遇

若さをアピール

結婚相談所で顔はそこそこ、年齢は若めといっても20代後半。
アピールしてくるのは「若さ」だけでした。

他に言うことはないのか?
と思うくらい、この女性はとにかく自分の若さだけをアピールしてくるんです。
ちょっと変わっていると言えばそれまでだったんですが、本当に中身も空っぽで驚きました。

因みに、利用していた結婚相談所は20代前半も結構多かったですし
20代後半というかもはや30歳はその結婚相談所では別に若くはないんですよね。
何か勘違いした女性と遭遇してしまいました。

 

 

とにかく経験豊富であることを自慢する謎女

経験豊富

これまでに告白された人数は50人以上でー、付き合った人数は30人くらいかな?
今も4人くらいからモーション掛けられる~といった感じで
とにかく自分はモテるんだ!とアピールしてくる女性とも遭遇しました。

これは・・・正直なところマイナスポイントでしかありません。
しかもその女性、顔は中の下・スタイルは悪く、ファッションセンスはどこかおかしい。

なぜそんなにモテるのかそもそもどこからその自信がわいて来るのか
とにかく謎でしかありません。

ですので、本当にその女性がそこまでモテるのかの真偽は謎のままです。

 

ネガティブ女

ネガティブ

私なんかが~」ととにかくネガティブな発言しかしない女性は結構見かけました。
実際、結婚相談所を利用していて何度もお断りされると
自信も無くなってくるものなのですがこういう女性は結婚相談所を利用していなくても、
性格がネガティブなんだと思います。

重いですし、話してても否定が多くつまんないんですよね。
自信に溢れているのもちょっとアレですが、
ここまでネガティブな女性だとやたらポジティブな女性が恋しくなってしまいます。

もちろん、この女性はお断りしました。
彼女は今日もまたどこかで結婚相談所で知り合った男性を暗い雰囲気にしていることでしょう。

 

専業主婦希望女

専業主婦

別にいいんです、専業主婦希望でも。
だけど、その女性は料理が出来るわけでも洗濯が出来るわけでも掃除できるわけでもないようです。
現在実家暮らしで全て母親がやってくれているようで、
本人も一度も実家を出た事がないそうです。

そんな人が突然家の事が出来るとは思えませんし、色々心配です。
専業主婦を希望するのが悪いわけではないのですが、
人並みに出来ることを前提で希望して欲しいものです。

 

年収を伝えると場が凍る女

年収

こういう女は意外と多いものでビックリします。
世の平均年収を一体なんだと思っているのか。

最初にわざと年収を低めに言うんですが、
大体それまでかなり雰囲気が良かったのにいざこの年収(わざと低く言います笑)を伝えると
ピシっと場が凍るのが分かります。

更に、年収を気にする女性ほど年齢が高い傾向にあるのもポイントです。
年収と年齢はこうも比例するものなのか。

よくネットでも話題になってますが、(結婚相手に求める条件)年収1000万は当たり前で~
といってる女性は実際結婚相談所にも多いんですよね。

大体が売れ残りだったりするんですけど。

 

まとめ

男性側から見た結婚相談所の失敗談になるんですけど、
こういった女性は意外と多いことでもビックリします。

いろんな人が利用しているんで、変わった人も居るんですが・・・
こういう人に合う頻度がやたら高いのは類友だからでしょうか。

結婚相談所失敗談は人によるのかもしれませんが、
利用すればするほど失敗談も増えていくような気がして
最近ちょっと利用するのを止めてます(笑)

いろんな出会いを探していたり、
いろんな人と出会ってみたいという人だと結婚相談所は結構オススメなんですけど。

 

【ライター 鈴木はん】

鈴木はん

大阪生まれ、大阪育ちの41歳自営業。
車やバイクが趣味で、趣味が高じてはじめた
車サイトが大人気、雑誌やラジオなど多数出演。
仕事も趣味もうまくいっていますが、
唯一人生のパートナー探しにて悪戦苦闘中。